誕生日のサプライズは感謝の気持ちを込めてお祝い

貰って嬉しい贈り物

赤ちゃん

友人に子供が生まれると、出産祝いをあげるでしょう。お金をあげる人も多いですが、出産祝いで一番人気の贈り物は商品券やギフトカード、そして自分で選ぶことのできるカタログギフトです。また、赤ちゃん服やタオルなどの日用品を贈り物として選ぶ人もいるでしょう。商品券やギフトカード、カタログギフトを贈るメリットは自分で好きなもの、必要な物を選べるところにあります。また、スイーツは手元に残ることがないので相手の好みや趣味を気にする事無く贈れることからスイーツを選ぶ人も多いでしょう。仲が良い友人だと好みや欲しい物を聞くことができるかもしれませんが、そうでない場合は商品券やギフトカード、カタログギフトを贈ると良いでしょう。

「ありがとう」の気持ちを込めて贈るお返しは、何を贈るか迷う人も多いかもしれません。一般的にお返しは、出産祝いでもらったお祝いの3分の1の金額の品をお返しするのがマナーと言われています。お金をもらった時には計算することができますが、物をもらった場合には正確な値段を把握することはできません。最近はお祝い返しにロールケーキを1本あげる人が増えてきています。また、キャンドルや小物、マグカップなどをお返しとして贈ると喜ばれるでしょう。

出産祝いは、家族や友人で金額の相場が異なる場合があります。また、お祝いを渡す時期もあります。家族の場合だと1~3万円が相場だと言われていますが、友人だと5000円~1万円が相場になってくるでしょう。また、会社の同僚なら、3000円~5000円くらいが相場になります。お祝いを贈る一般的のタイミングは産後7~30日になっています。また産後すぐでなく、お母さんが少し落ち着いた時期に渡すのも大丈夫でしょう。